2017年9月17日日曜日

好みのコーヒーを探し出す。

先日、コーヒーの好みがはっきりしているお客さんが来られました。
初めのヒアリングでは「濃いコーヒーが好き、苦味も大丈夫。」とのことで
ビルセレクシ(インドネシア・マンデリン)を飲んでいただきました。

試飲していただくと、お顔がサッと曇り
「これは好きじゃないなぁ・・・
もっと濃くて、酸味が少しあるのがいいなぁ。
エスプレッソコーヒーを水で薄めただけって感じがする」と。
試飲いただくコーヒーは全自動エスプレッソマシンで
抽出しています。
エスプレッソで抽出しますが、お湯で薄めながら
ホットコーヒーの濃さにして出せるのです。
(いわゆるアメリカーノ)

ビルセレクシは富田屋で1~2番目にコクがあり苦みのあるコーヒーです。

ということは単に抽出の濃さが一番の問題で
次にコーヒ豆ももっと苦味が少なく、
酸味が若干あるのがいいなぁと・・・

水出しコーヒーも飲んでみたいという事でしたので
ちょうど試飲用にあった最後の水出しも飲んでいただきつつ、
ペドラレドンダ農園(ブラジル)の濃い目に抽出したコーヒーをお出しすると
好みにぐっと近づかれたようで、みるみるお顔がトロけていくようでした。

このようにお客さんの好みのコーヒーをお聞きしながら
一緒に探すのも面白いなぁと思った瞬間でした^^
なんか自分が幸せになれました。

珈琲の富田屋
http://tomitaya.cc
フェイスブック

2017年9月9日土曜日

ミャンマー&東ティモールのアジアで攻めるぜ!2017年9月の珈琲定期船3種類。

9月に入るすぐ、くしゃみが出ました。
夜とても涼しい日の翌日でした。
風邪かな?花粉(ブタクサとか?)かな?と不安になり、
夜早く寝て、ゆっくりしました。
するとすぐに良くなりました。
花粉でなくてよかった、そして、風邪も一瞬で治ってよかった。
睡眠が一番ですね^^

さて、珈琲の富田屋(コーヒー豆通販専門)の
ブログをご覧いただき ありがとうございます^ - ^

9月の珈琲定期船をご案内しますね。
珈琲定期船は毎月お届けするシステムですが 1ヶ月でお辞めいただいても
全く問題ございません!

何かのお礼に半年間送られる方もいらっしゃいます。
自分の親に毎月送られている方もいらっしゃいます。
思わぬ利用の仕方があるんだなぁと驚いています。

・ピンウールウィン(ミャンマー)ウォッシュト
・ハトリア(東ティモール)ウォッシュト
・プロペラ農園(ニカラグア)ハニー製法
の三銘柄です。

ミャンマーのカフェのお姉さん
●ピンウールウィン(ミャンマー)ウォッシュト
浅~中煎り。
2011年まで社会主義体制でした。
路上で5人以上の人がいると警察から注意を受けたり、
反政府的なメッセージを発信すると捕まったりしていたそうです。

味わい:濃く抽出するとあと味にココアのような余韻を感じます。
普通に入れるとあっさりしてクセなくお飲みいただけます。

品種はSL34、S795。

価格は680円(消費税込み・100gあたり)


生産者と家族
●ハトリア(東ティモール)ウォッシュト
中煎り。
農薬を使用せず、栽培されています。
フェアトレード。

15年前の2002年5月20日、
東ティモールは21世紀最初の独立国として誕生。
しかし、独立を果たしたものの、国内産業は殆ど発達していません。
米や加工品、塩や砂糖など基本的な食料・日用品もまだまだ輸入に頼っている状況。
厳しい国内の経済状況ですが、コーヒー産業には人口の4分の1が携わっているそうです。
コーヒーは人びとが現金収入を得られる数少ない手段の1つ。
生産者にとってコーヒーからの収入は家計の大部分を占めるため、毎年5月頃から3ヵ月間ほどの収穫と加工作業の時期は、家族総出で仕事をしています。

味わい:とてもソフトなコーヒー。
すんなり美味しくお飲みいただけますので、仕事中に飲むのにピッタリかも知れません。
余計なことを考えず、仕事に集中していただけることでしょう。

価格は680円(消費税込み・100gあたり)



●プロペラ農園(ニカラグア)ハニー製法
中深煎り。
農薬を使用せず、栽培されています。
化学肥料、有機肥料も不使用の自然栽培です。

珈琲の富田屋初の契約農園。
プロペラ農園という名前も付けましたよ。
富田屋のロゴの飛行船にもあるプロペラ。
おいしさ前進という意味です。
農園には運搬に大活躍のウマも2頭います(上の動画をご覧ください)。

EXILE顔負けのイケメン集団
バナナ、マンゴー、パパイヤ、レモン、オレンジ等の豊富な果物とカカオの木がシェードツリーとなり、優しくコーヒーを育てます。
コーヒーの実は朝摘み。
果実の糖分が最も多い未明から午前中に収穫をします。
日中太陽が照り付けると果実はその糖分を使ってしまうので。
モンテクリスト農園は朝10時まで霧の中に包まれて乾季でもとても涼しい気候です。
10時を過ぎると一気に雲が晴れ青空が現れます。
大自然の朝霧をいっぱい吸い込んだコーヒーです。

ニカラグアの人たちはとても働き者だそうです。
仕事が始まると私語もなく、猛烈に集中して働き、
仕事が終わると弾けるように遊ぶそうです。
メリハリがすごいですね。
そして何よりカッコいい^^

味わい:今年のプロペラ農園はハニー感が薄くなっています。
昨年のは逆にナチュラルかと思うほどでしたが、意外なほどハマりました。
ニュークロップはあっさりめですが、
コクや甘みを感じれるよう仕上げました。
生豆も半年、10か月後にはまた違った印象になってくることでしょう。

品種はカツーラ。
価格は680円(消費税込み・100gあたり)


9月も心躍るコーヒーに出会えて感謝です。
珈琲定期船は
◎100g×3銘柄コース(約30杯分)2040円(送料・消費税込み) (通常価格ですと送料込みで2505円なので465円お得)
◎200g×3銘柄コース(約60杯分)3900円(送料・消費税込み) (通常価格ですと送料込みで4295円なので395円お得)
の2コースございます。
富田屋のお客様の62.4%の方に 毎月ご利用いただいております(*^v^*)

珈琲の富田屋
http://tomitaya.cc
フェイスブック