2017年6月22日木曜日

電子レンジが無くなりました。

我が家には1996年製のシャープ製電子レンジがありました。
パンが焼けたり、グリル機能もありました。
山形にいた学生時代に買ったもので、それをず~っと使っていました。

いや、使っていたのはせいぜい7~8年くらい前まででしょうか?
子どもが生まれてから知ったことがあるのです。
電子レンジを使うと電磁波がどうだ、
あるいは食材の栄養素が破壊される!とかいうことです。

学生時代~結婚後数年は何にも気にしなかったので、電子レンジは毎日使っていたかもしれません。

それが次第に使わなくなってきました。
おそらく、5年ほど前から、僕は「もう電子レンジ要らんのちゃう?」と嫁さんに言っていました。でも、冷凍したご飯など、ときどき使うことがあり、「いや、使うもん!」と若干、怒り気味に断られていました。
それからも1年に1度ほどは「もう要らんのちゃう?」と言っていました。
1年に数回使うかどうかです。
昨年ぐらいから嫁さんの反応も変わってきて、「もう捨てちゃおっか?」という声が聞けるまでになりました。
昨年は1回使ったかどうかでしょう。

そして、今年。
気付いてみると、電子レンジがコンセントに刺さっていないではないですか!?
このチャンスを逃す手はありません。
「もう使わへんなぁ、要らんから捨てよっか。」というと、「いいよ」とあっさり。

でも、まだまだ使えるので、捨てるのはもったいなく思えました。
ネットで送料だけ負担してもらって、要る人に譲りました。
その段階になって気づいたのですが、この電子レンジを買ったのは山形。
50hzの地域でした。
卒業後は大阪と奈良で使っていました。
60hzの地域のようです。
一応問題なく使えていましたが、今になってちょっと怖かったなぁと思いました。
使っていた電子レンジは福島県の方にお譲りできました。

電子レンジの寿命が延びてよかったです^^

次はテレビを我が家からなそうと企んでいます。